20181022_etf

今週よりトライオートETFでの投資をスタートさせました。
いきなり数百万をつぎ込んで運用したい気もあるのですが、初回の為様子見で20万円を口座に入金、スタートしています。

1.エノキンが購入した銘柄

トライオートETFは26銘柄もあり、しかも日本株、米国株、債券、コモディティ等・・・何を購入すべきか商品知識がある程度ないと選別が難しいです。

エノキンはまだ理解のある米国株(ナスダック市場)の以下2商品を購入しました。

1-1 ナスダック100_スリーカード

米国ナスダック100指数の動きに合わせたETFとなります。

20181029_1

上昇局面でガッツリ、また下落時の反発でも利益を得られる商品設計のようです。

なお「ナスダック100トリプル_スリーカード」という通常の3倍の変動率となる商品もありますが、昨今の下落相場を考慮してトリプルのつかない「ナスダック100_スリーカード」を選択しました。

初回の為1口購入しています。

1-2 ナスダック100トリプル_カウンター

相場下落時にガッツリ利益が取れそうな「ナスダック100トリプル_カウンター」を購入しました。

20181029_2

「トリプル」としたのは下落局面でレバレッジを聞かせた利益を狙いたいからです。

とは言いましてもやはり1口の購入にしています。

今後は米国市場の回復局面で「ナスダック100トリプル_スリーカード」、「ナスダック100トリプル_ライジング」を購入予定です。


2.今週の確定利益

確定利益+3,905円 含み損益-8,765円となっています。

20181029_3

なお有効証拠金率は473%となっており厚めとしています。


3.トライオートETFを始めてメリットと感じた点

3-1 なんといっても自動売買

昼間は職場で仕事に勤しみ、夜は同僚や先輩との飲み会、また家族サービス・・・など何かと忙しいサラリーマンにとって自動売買は強い味方です。

しかし自動売買といっても1日一回の状況確認、設定値の見直し検討は必要ですね。


3-2 取引手数料が無料

トライオートETFは設定にもよりますが、小刻みに自動売買を行うので無料は大きなメリットですね。

なお金利は発生するようなので、長期保有には向いていないかもしれません。


トライオートETFに関しても週次報告していきます!