nintendo
エノキンが愛して止まない銘柄である任天堂(7974)株、NintendoSwitchも発売から2年が経とうとしており、今後の販売台数によって株価は大きく上下すると思われます。
エノキンは一時期、任天堂株を大きく保有、株主総会にもはるばる京都まで足しげく通い・・・利益に貢献した時もありましたが、直近で数百万の含み損を抱え、耐えられず泣く泣く損切りをしています。
それ以降、怖くて保有できずにいますが、その理由が「NintendoSwitchが発売から日数が経過している」という理由です。

そこで、歴代の任天堂ハードの発売日、その経過年数から株価は上がったのか?下がったのか?調べてみました。

1.前提条件と調査した任天堂ハードウェア

前提条件ですが、ハードウェア発売週の終値、また発売から1年後、2年後、3年後週の終値を調査しています。
またハードウェアは据え置き機、携帯機、どちらも調査しています。

前提条件
 ・ハードウェア発売週、発売から1年後、2年後、3年後の株価を調査しました。
 ・株価は週の終値を記載しました。
 ・NintendoSwitchは2年経過していない為、2年後データは2019/2/1の終値を使用。
 ・ファミリーコンピュータに関しては発売日である1983年の株価が取得できず断念しました。

調べたハードウェア

発売日(日本)名称略称Wikipedia解説
1989年4月21日ゲームボーイGBゲームボーイ
1990年11月21日スーパーファミコンSFCスーパーファミコン
1996年6月23日ニンテンドウ64N64NINTENDO64
1998年10月21日ゲームボーイカラーGBCゲームボーイカラー
2001年3月21日ゲームボーイアドバンスGBAゲームボーイアドバンス
2001年9月14日ニンテンドーゲームキューブGCニンテンドーゲームキューブ
2004年12月2日ニンテンドーDSDSニンテンドーDS
2006年12月2日WiiWii
2011年2月26日ニンテンドー3DS3DSニンテンドー3DS 
2012年12月8日WiiUWii U
2017年3月3日Nintendo SwitchSwitchNintendo Switch

2.株価を調べた結果と比較

調べた結果となります。ちょっと見にくいかもしれませんが、やはり上下ありますね。
またパターン①、②ということで、発売日からの株価の変動(どれくらい上がったのか?下がったのか?)を記載しています。

 ・パターン①:「発売日」を起点として、そこから1年後、2年後、3年後の上昇、下降価格を記載。
 ・パターン②:「発売日から1年後」、「1年後から2年後」、「2年後から3年後」の上昇、下降価格を記載。
 ※赤の太字は上昇青掛けの白太字は下降です。


発売日週、1年後~3年後週の日付と終値
発売週と終値1年後週と終値2年後週と終値3年後週と終値
ゲームボーイ1989/4/244,4691990/4/2314,8891991/4/2215,9001992/4/2710,600
スーパーファミコン1990/11/2615,6301991/11/2511,5001992/11/2310,6001993/11/226,400
ニンテンドウ641996/6/248,1601997/6/239,5001998/6/2912,9001999/6/2817,940
ゲームボーイカラー1998/10/269,9001999/10/2516,5602000/10/2318,9902001/10/2219,560
アドバンス2001/3/2620,4602002/3/2519,6002003/3/249,7802004/3/2210,400
ゲームキューブ2001/9/1415,1002002/9/1614,4702003/9/159,5802004/9/2012,420
ニンテンドーDS2004/12/612,0102005/12/513,8702006/12/427,6002007/12/368,300
Wii2006/12/427,6002007/12/368,3002008/12/833,2002009/12/721,480
ニンテンドー3DS2011/2/2823,3502012/2/2711,8202013/3/410,3302014/3/312,625
WiiU2012/12/108,7302013/12/912,5802014/12/813,2102015/12/1416,775
Nintendo Switch2017/3/624,7352018/3/548,1102019/2/130,720

①:発売日週を起点として、そこから1年後~3年後の株価を比較した結果
発売日→1年後 発売日→2年後 発売日→3年後
ゲームボーイ 10,419 11,4306,130
スーパーファミコン -4,129-5,029 -9,229
ニンテンドウ64 1,340 4,740 9,780
ゲームボーイカラー 6,660 9,090 9,660
ゲームボーイアドバンス -860 -10,680 -10,060
ニンテンドーゲームキューブ -630 -5,520 -2,680
ニンテンドーDS 1,860 15,590 56,290
Wii 40,700 5,600 -6,120
ニンテンドー3DS -11,530 -13,020 -10,725
WiiU 3,850 4,480 8,045
Nintendo Switch 23,375 5,985

②:発売日週から1年後、1年後から2年後、2年後から3年後の株価を比較した結果
発売日→1年後 1年後→2年後 2年後→3年後
ゲームボーイ 10,4191,011-5,300
スーパーファミコン -4,129-900 -4,200
ニンテンドウ64 1,340 3,400 5,040
ゲームボーイカラー 6,660 2,430 570
ゲームボーイアドバンス -860 -9,820 620
ニンテンドーゲームキューブ -630 -4,890 2,840
ニンテンドーDS 1,860 13,730 40,700
Wii 40,700 -35,100 -11,720
ニンテンドー3DS -11,530 -1,490 2,295
WiiU 3,850 630 3,565
Nintendo Switch 23,375 -17,390

3.今後はどうなるのか・・・?

ここから今後の株価はどう動くのか?なのですが、単純に上記表を見ると、NintendoSwitchはWiiの状況と似ているのでは?と考えています。つまり2年後、3年後は株価は下げているのでは?と考えています。
理由としてはWiiのパターン①、②とNintendoSwitchのパターン①、②が相違している、またwii発売から2年後、3年後の状況とNintendoSwitchの状況が似てくるのでは?という理由です。
wii発売から2年後、3年後は2008年と2009年、ちょうどリーマンショックで株価が大きく下げました。
またNintendoSwitchから2年後、3年後の2019年と2020年、戦後最長の好景気を迎え、株価も踊り場に来ていると考えています。

エノキンは「下がる!」と予想していますが、株価はもちろん色々な要素を織り込みますので、「上がる」かもしれません。
以下に任天堂の好材料と悪材料を記載しますね。

任天堂好材料
LINEと共同でスマホゲーム配信
NintendoSwitchの安価な小型版を発売・・・する計画
直営店を渋谷パルコにオープン

任天堂悪材料
NintendoSwitchの販売計画を2000万台→1700万台に下方修正
「マリオカートツアー」の発売が延期に
「メトロイドプライム4」の発売が延期に
NintendoSwitchでスマブラ以降、「AAAタイトル」が少ない・・・
「AAAタイトル」→大ヒットし、100万~300万本の売上がありそうなゲームソフト


エノキンはどこかのタイミングで「売り」で入りたい・・・と思います。